ブログで自由に生きれるの?

WordPressブログを作って1ヶ月。凡人には収益化まではまだ全然遠い。

ブログを作って一ヶ月やっとスタートラインが見えてくる

ブログを作成して、

それを収益化して、

自由にやりたい事をやって楽しくクリエイティブに生きていきたい。

そう思い立って約1ヶ月程が立ちました。

 

ちなみに僕は今、

独身でサラリーマンで楽天ショッピング、Yahooショッピング等の

ECショップのデザインを仕事としています。

 

仕事が終わり、

とりあえず100記事作成を目標にこのサイトを更新しています。

一度これまでにやってきた事、

WordPressサイト作成の為に必要な項目を

振り返ってみます。

 

ワードプレスブログ立ち上げ1ヶ月目にした事

WordPressブログ作成の為に必要な項目の振り返り。

  1. ウェブサイトのドメイン(URL)を取得
  2. サーバーの設置
  3. サーバーとドメインの同期
  4. WordPressシステムの導入
  5. WordPressのテンプレートテーマの決定
  6. WordPressサイトの編集
  7. WordPressをカスタマイズするプラグインの導入
  8. 記事作成
  9. Amazonアソシエイト申請
  10. googleアドセンス申請
  11. Twitterアカウントの取得、更新

 

ここまでで約1ヶ月かかりました。。

ちなみにアップできた記事はたった5記事です。

 

僕自身が仕事以外の時間を使って

みっちりやっている訳ではない事もありますが、

サイトをカスタマイズしたり、

ハウツー記事の為に必要な登録をしたり、

アレコレとやっていると

そもそも記事が書く時間がなくなるという

ジレンマに陥ってます。

 

また、サーバー設置、申請の許可がいるモノなど、

すぐにやりたいのに数日待たなければ

動き出せないものも多くヤキモキさせられる事も多いです。

 

実際にブログを作り始めてみてすでに

プロブロガーの凄さを改めて痛感、

気持ちを強く持たないと挫折しそうな感覚に陥ります。

 

審査の難易度は、
Amazonアソシエイト < Googleアドセンス

ちなみにAmazonアソシエイトには

一度審査を落とされましたが、

5記事を作成して二度目の申請をしたところ

無事に審査を通過する事ができました。

 

その事で少しモチベーションが上がり、

頑張る事ができています。

 

googleアドセンスは、

申請して数日立ちますが、まだ音沙汰なしです。

 

ブログを作成し始めて1ヶ月程度では、

そもそも収益化する以前に

そのスタートラインにもさえも立てていません。

 

ブログを作って1ヶ月。収益化まではまだ全然遠い。

今後も

ブログを作ろうと思い立った独身サラリーマンが、

ブログを収益化していけるまでに一体どれくらいの期間が必要なのか。

具体的に必要な技術、やり方、知識はどんなものなのか。

定期的に検証として記事にしてしていきます。

 

 

これからブログを作ろうと考えている方の

参考、道標になれば幸いです。

 

プログラミングなんて自分にできるの?そんな方はスクールの無料体験がオススメ。
こがねさん
こがねさん

「Webデザインやプログラミングに興味はあるんだけど、本を読んでてもちんぷんかんぷんでできる気がしないゾ…。」

AIソルトくん
AIソルトくん
最初はプログラミングスクールの力を借りるのも1つの選択肢だよ。

僕もそうでしたが、Webデザインやプログラミングは、最初の基礎を身につけるまでが本当に一番大変です

ただ、キチンとした基礎を身につける事がれば、あとは独学でも様々な言語に手を広げていく事ができます

もし独学で苦戦しているなら、最初はスクールの力を借りるのも1つの選択肢です。

「短期間でプログラミングスキルを身に付けたい。」
「しっかりとしたプログラミングの基礎を勉強したい。」
「一緒に切磋琢磨できるプログラミング仲間が欲しい。」
「スキルを活かした場所や時間にとらわれない新しい時代の生き方をしたい。」

そんな方は最初に短期間スクールで学んでみる事もオススメです。

もちろん今の時代、YoutubeやWebに無料の有益な情報もたくさんあるので、しっかりとした目標を見定めて勉強すれば独学も不可能ではないです。
ただ、ネットは有益な情報もあれば微妙な情報も混在しています。

「余計な回り道を省いて、手っ取り早くしっかりとしたスキルを身に着けたい。」

そういった方は、実績のあるオンラインスクールを一度体験してみるという方法もあります。

プログラミングのオンラインスクールも探せば色々選択肢があります。

その中でもTechAcademyは、日本e-Learning大賞プログラミング教育特別部門賞の受賞実績があり、今なら無料体験コースも用意されています。

独学で行きづまったり、モチベーションが保てず挫折した経験のある方は、とりあえずTechAcademyの無料コースを体験してみると、プログラミング学習の行きづまりを解消すると共に、楽しさや将来への道が大きく開ける可能性があります。

無料コースを試してみてやめるもよし、手応えを感じれば、まずはその勢いで基礎を固める事を目指してみてください。
そうする事で様々なプログラミング言語の習得の難易度も一気に下がります。

奪われないし裏切らないスキルは、きっとあなたの人生の助けになります。

関連記事