ブログで自由に生きれるの?

ページビューほぼ自分だけ&5記事作成でアマゾンアソシエイトの審査通過しました。

アマゾンアソシエイト承認のコツ

ブロクを作成して、それを収益化して、

一つの会社に依存せずに自分の力で稼ぐ力を付ける。

始めは副業として初めて、ゆくゆくはその収益を軸に

もっと自由でクリエイティブに生きていける

ライフスタイルをデザインする。

そんな事を考えて始めたブログ。

 

まずは最初の関門

「amazonアソシエイト」

の審査を通過しました!

 

とりあえずダメ元で申請してみた所、

2回目の申請で無事審査を通過。

 

なかなか審査を通過できない。。

というコメントをチラホラ見る事があるので

「amazonアソシエイト」の審査通過のポイントとして、

ボクが実際の審査を申請した時の状況やコツをまとめてみます。

 

 

amazonアソシエイトって何?

アマゾン・アソシエイトとは、

皆さんご存知の世界のネットショップ

amazonが提供するアフィリエイト(成果報酬型広告)の事です。

Amazon.co.jpで取扱いのある商品をホームページやブログで紹介して

誰かが、そのサイトを経由してお買い物をした場合、

紹介料がもらえるという仕組みになっています。

【amazonアソシエイトプログラム公式サイト】

https://affiliate.amazon.co.jp/

 

 

amazonアソシエイト「1回目」申請時の状況

  • 閲覧ユーザー、ページビュー数 → ほぼゼロ多分自分だけ
  • 作成記事数 → 5記事(ブログ内容の説明の雑記記事、ハウツー記事、レビュー記事など)
  • 使用Wordpressテンプレート → 無料WordPressテーマ「STINGER」(http://wp-fun.com/
  • Amazonアソシエイト用に新しいamazonアカウントを作成し、そのアカウントに紐づけた申請
  • 申請時に入力の必要な「ブログの内容」欄をちゃちゃっと簡単に入力

 

 

申請1回目の審査結果、不承認

1回目の申請は見事に不承認。

なめてました。いや、なめてませんでしたけど

ダメ元でちゃちゃっとしてみたら案の定、

申請は通過しませんでした。

さすがにそこまで審査は甘くないって事ですね。

 

Amazonからはこんな内容が書かれていました。

当プログラムでは、お申込みいただいたWebサイトが下記の項目に当てはまる場合には、ご参加をお断りさせていただいております。

===========================================================

1.Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合

2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合

3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合

4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合

5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合
*SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしております

6. 知的財産権を侵害している場合

7. 露骨な性描写がある場合

8. 未成年の方のお申し込み

===========================================================

 

上記内容を確認して、当てはまるとしたら

1.Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合

くらいかなぁ。という感じで

2、3日おいて、めげずにもう一度申請してみました。

 

 

amazonアソシエイト「2回目」申請時の状況

 

  • 閲覧ユーザー、ページビュー数 → ほぼゼロ多分自分だけ
  • 作成記事数 → 1記事増やして6記事(ブログ内容の説明の雑記記事、ハウツー記事、レビュー記事など)
  • 使用Wordpressテンプレート → 無料WordPressテーマ「STINGER」(http://wp-fun.com/
  • 普段よく使用しているamazonアカウントに紐づけて申請
  • 申請時に必要な「ブログの内容」欄を丁寧に説明した文章を入力

 

 

申請2回目の審査結果は、、承認!

ダメ元の2回目で、なんと審査通過、承認されました!

1回目の申請時と大きく違った所は、

  • 普段よく使用しているamazonアカウントに紐づけて申請
  • 申請時の「ブログの内容」欄を丁寧に説明した文章を入力

てとこです。

因みに、申請時のブログ記事の内容は、

このブログの過去の記事をたどって頂いたら

大体おわかり頂けると思いますが、

ブログ内容の説明の雑記記事、ハウツー記事、レビュー記事などの

内容の記事です。

 

通過した時はさすがにちょっと嬉しくなって、

モチベーションが高まりました。

難しく考えずに、PV&UUほぼゼロでも

記事をちゃんと書いて変な事せずに申請すれば

案外いけちゃうって事ですね。

 

もし審査通過に苦戦している方がいれば、

是非参考にしてみて下さい。

プログラミングなんて自分にできるの?そんな方はスクールの無料体験がオススメ。
こがねさん
こがねさん

「Webデザインやプログラミングに興味はあるんだけど、本を読んでてもちんぷんかんぷんでできる気がしないゾ…。」

AIソルトくん
AIソルトくん
最初はプログラミングスクールの力を借りるのも1つの選択肢だよ。

僕もそうでしたが、Webデザインやプログラミングは、最初の基礎を身につけるまでが本当に一番大変です

ただ、キチンとした基礎を身につける事がれば、あとは独学でも様々な言語に手を広げていく事ができます

もし独学で苦戦しているなら、最初はスクールの力を借りるのも1つの選択肢です。

「短期間でプログラミングスキルを身に付けたい。」
「しっかりとしたプログラミングの基礎を勉強したい。」
「一緒に切磋琢磨できるプログラミング仲間が欲しい。」
「スキルを活かした場所や時間にとらわれない新しい時代の生き方をしたい。」

そんな方は最初に短期間スクールで学んでみる事もオススメです。

もちろん今の時代、YoutubeやWebに無料の有益な情報もたくさんあるので、しっかりとした目標を見定めて勉強すれば独学も不可能ではないです。
ただ、ネットは有益な情報もあれば微妙な情報も混在しています。

「余計な回り道を省いて、手っ取り早くしっかりとしたスキルを身に着けたい。」

そういった方は、実績のあるオンラインスクールを一度体験してみるという方法もあります。

プログラミングのオンラインスクールも探せば色々選択肢があります。

その中でもTechAcademyは、日本e-Learning大賞プログラミング教育特別部門賞の受賞実績があり、今なら無料体験コースも用意されています。

独学で行きづまったり、モチベーションが保てず挫折した経験のある方は、とりあえずTechAcademyの無料コースを体験してみると、プログラミング学習の行きづまりを解消すると共に、楽しさや将来への道が大きく開ける可能性があります。

無料コースを試してみてやめるもよし、手応えを感じれば、まずはその勢いで基礎を固める事を目指してみてください。
そうする事で様々なプログラミング言語の習得の難易度も一気に下がります。

奪われないし裏切らないスキルは、きっとあなたの人生の助けになります。

関連記事