Macのハウツー・トラブル対処

WordPressのログイン画面がおかしい…管理画面が表示されないログインできないエラー「Warning」「Fatal error」を解決した方法

本当に焦る。。WordPressにログインできないエラー「Warning」「Fatal error」を解決した方法。
こがねさん
こがねさん
うわぁぁぁぁぁ!
AIソルトくん
AIソルトくん
ど、どうしたの??
こがねさん
こがねさん
頑張って地道に作ってきたWordPressブログにログインしようとしたら、
意味不明な英語で
「Warning(警告)」
「Fatal error(致命的なエラー)」
て、おかしい文字しか表示されないヨ!
管理画面が表示されなくてログインできないゾ。。
AIソルトくん
AIソルトくん
お、落ち着いて。
フムフムなるほど。
最近何かワードプレスのプラグインをいじらなかった?
こがねさん
こがねさん
そ、そういえば、、
ブログを高速表示させる
「AMP(アンプ)」ってのに対応させようとして、
プラグインたくさん入れて、有効化と停止を試してたヨ。。
AIソルトくん
AIソルトくん
やっぱり。
これは簡単に解決できるから大丈夫。
今からやってみよう!

 

本当に焦る。。WordPressにログインできないエラー「Warning」「Fatal error」を解決した方法。

頑張って地道に作ってきたワードプレスブログ。

突如、

ログイン画面におかしい文字列だけが表示されどうしようもない状態

に陥ってしまいました。

画面を何度も更新しても、

管理画面が表示されないのでログインできない

という状態に。。

 

原因や解決方法が分からないと、

本当に焦りと絶望感に襲われますよね。。

 

今回の原因を調べてみると、

ワードプレスのプラグインが原因でした。

分かれば簡単に解決できます。

 

同じ様な症状でお困りの方に向けて、

解決方法を備忘録として記事にしています。

 

 

今回陥った、管理画面が表示されないという症状の内容

WordPressの編集画面にログインしようと管理画面にアクセスをすると、

次の文字のみのページしか表示されない状態に。。

Warning: require_once(/home/ドメイン/public_html/wp-content/plugins/amp/includes/widgets/class-amp-widget-media-video.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/ドメイン/public_html/wp-content/plugins/accelerated-mobile-pages/accelerated-moblie-pages.php on line 590

Fatal error: require_once(): Failed opening required ‘/home/ドメイン/public_html/wp-content/plugins/amp/includes/widgets/class-amp-widget-media-video.php’ (include_path=’.:’) in /home/ドメイン/public_html/wp-content/plugins/accelerated-mobile-pages/accelerated-moblie-pages.php on line 590

ボクは英語はgoogle翻訳を頼らないと分からないレベルなので、

そもそも意味不明。

「Warning(警告)」

「Fatal error(致命的なエラー)」

くらいは何となく分かりましたが、

致命的なエラーって。

もう終わりなのかと本当に焦りました。

 

「ワードプレスの管理画面に入れない」の解決方法

こがねさん
こがねさん
も、元どおり、ちゃんとワードプレスにログインできる状態に戻せそうかナ…?
AIソルトくん
AIソルトくん
大丈夫。
ここからは問題の原因と場所の見極め方と、
具体的な解決手順を説明していくよ。

問題の原因と場所の見極め方

まず、エラーの原因となっているファイルと場所を確認してみます。

上記のエラーを冷静に翻訳していってみると、

警告:要求した時点で(該当のファイと場所)ストリームを開くことに失敗しました:そのようなファイル、又はディレクトリはありません(該当のファイと場所場所)590行目

致命的なエラー:要求した時点で()失敗した開くことが必須な(該当のファイと場所場所)590行目

って感じでしょうか。

(英語が得意ではない為、間違ってたらスイマセン。)

 

該当のファイルと場所のパスを見ていってみると、

〜/wp-content/plugins/amp/〜

と表記があります。

 

「plugins」とあるので、

プラグインに原因がありそうと予想できます。

そして、その次にある、

「amp」

ということは、問題のあるプラグインの名前は、ズバリ

AMP

だと判断できます。

 

ここまでで、

プラグイン「AMP」の中のファイルの590行目でエラーが起きている

という事が分かりました。

 

プラグインが原因の場合は、
プラグインを削除か、名前を変更してみる

プラグイン「AMP」に問題がある事が分かりました。

という事で、原因となっているプラグインを何とかします。

ワードプレスにはブラウザからログインできなくなってしまったので、

この場合は、

  1. レンタルしているサーバー会社のサイトからサーバーにアクセスし、ファイルを操作する。
  2. FTPクライアントソフトからサーバーにアクセスし、ファイルを操作する。

どちらかの方法をとります。

 

僕の場合は、MACにFTPクライアントアプリ「FileZilla」を入れていたので、

そこからサーバーにアクセスしました。

Warning: require_once(/home/ドメイン/public_html/wp-content/plugins/amp/includes/widgets/class-amp-widget-media-video.php)

のエラー表記にある、カッコの中の部分の順番にファイルを開いていきます。

 

具体的には、

home→ドメイン→public_html→wp-content→plugins→amp

と順番にファイルの階層の中に入っていくと、

原因となっているファイルの場所へたどり着きます。

 

「amp」

のファイルを見つけました。

 

念の為削除の前に、「amp」のファイルを、

「ampXXX」みたいな感じで、

適当な名前に変更してみます。

この名前を変更するという作業は、

ワードプレスがログインの際に、

このフォルダのこのファイルにエラーがあってこれ以上進めない!

という状況になっているので、名前を変える事で

そもそもそんなフォルダはないから次へいって

という事をしています。

名前を変えてみても同じ警告、エラーメッセージが表示される場合は、

そのフォルダのファイルが原因ではありません。

その場合は、変更した名前を元にもどしてあげましょう。

 

変更の後にログインできなくなってしまっていた、

ワードプレスの編集画面へのログインを試してみます。

 

・・・。

・・・。

・・・。

 

復活!ログインできました!

 

ボクの場合はこれでログインできる様になりました。

「AMP」のプラグインが原因確定です。

削除してしまいましょう。

必要ならもう一度インストールすればいいだけなので。

 

「AMP」のプラグインが悪い訳ではない

念の為、今回の経緯をもう少し詳しく解説しておくと、

WordPressブログを高速化させる為の

「AMP(アンプ)」化

を色々なブログを参考にしながら試していました。

 

その中で、

本家WordPress&Googleが提供する「AMP」を導入して、

デザインをもっとカスタマイズする為に、同時に

「AMP for WP」というプラグインを導入する

といった説明があり、実際に試してみたところ、

今回のエラーが発生しました。

 

よくよく考えれば、

サイトをAMP化する為のプラグインを2つ同時に起動すると、

競合が起こり不具合が起こる可能性が高い

のは想像できますね。

 

面倒でも日々のバックアップはやっぱり大切

こがねさん
こがねさん
もとに戻った!
コツコツ何日もかけてつくってきたブログが吹き飛んで、
もう終わりと思って茫然自失になりそうだったヨ。。
本当に良かった。ありがとう。ありがとウ。
AIソルトくん
AIソルトくん
万が一の事があってもバックアップさえあれば何とかできるから、
定期的なバックアップは忘れずにね!

 

今回のエラーに遭遇し、

ネット情報は真実かどうか見極める力を持ちつつ、

その上で活用していかないといけないという事を改めて思い知らされました。。

Google上位表示されている記事の内容が必ずしも正しいという事はなく、

  • アクセス、PV稼ぎ?
  • 実践した人がエラーで更新できなくなってそのまま放置されている?
  • PCやブログ環境、状況により利用できる?

みいたいな事もありえますし、

いずれにしても、気をつけないといけないですね。

(※追記2018/02/09)
Twitterで今回のエラーをつぶやいたところ、ありがたい事に詳しいアドバイスのリプライを頂けました。
今回のエラーの原因として、AMP for WPは元々AMPの拡張の様な存在だったのが、途中から独立したものになったという経緯がある様です。
その為、過去記事を参考にしてしまったが故に、今回のAMPプラグインの競合エラーを発生させてしまいました。
2016年秋以前に書かれた古い記事をそのまま信じると危険の様です。
@gatolaboさんありがとうございました。

 

ボクも誤った内容で投稿しない様、

日々勉強しスキルを磨いていきます。

 

この記事は実際の体験を元に、エラーを解決した方法を記事にしていますが、

環境や状況によりトラブルが起こる可能性はあるので、

念の為、日々のバックアップがある事を確認した上で試してみる様にして下さい。

 

是非この記事が同じ様な内容でお困りの方の

ご参考になれば幸いです。

【無料】プログラミングなんて自分にできるの?一番簡単に最短でスキルを身に着ける方法。
こがねさん
こがねさん

「Webデザインやプログラミングに興味はあるんだけど、本を読んでてもちんぷんかんぷんでできる気がしないゾ…。」

AIソルトくん
AIソルトくん
最初はプログラミングスクールの力を借りるのも1つの選択肢だよ。

無料体験コース開催中!オンラインプログラミングスクール「TechAcademy」

僕もそうでしたが、Webデザインやプログラミングは、最初の基礎を身につけるまでが本当に一番大変です

ただ、キチンとした基礎を身につける事ができれば、あとは独学でも様々な言語に手を広げていく事ができます

今の時代、YoutubeやWebに無料の有益な情報もたくさんあるので、しっかりとした目標を見定めて勉強すれば独学も不可能ではないです。
ただ、ネットは有益な情報もあれば微妙な情報も混在しているので、どうしても回り道になったり独特なやり方が身についてしまったり、といったデメリットもあります。

僕も最初は独学でプログラミングスキルを身につけようとして何度も挫折してきました。

もし独学で苦戦しているなら、最初はスクールの力を借りるのも1つの選択肢です。

「最短でプログラミングスキルを身に付けたい。」
「間違いのない、しっかりとしたプログラミングの基礎を勉強したい。」
「一緒に切磋琢磨できるプログラミング仲間が欲しい。」
「スキルを活かした場所や時間にとらわれない新しい時代の生き方をしたい。」

そういった方は、実績のあるオンラインスクールを一度無料体験してみることをオススメします。

プログラミングのオンラインスクールも探せば色々選択肢があります。

その中でも圧倒的な知名度を誇るTechAcademyは、日本e-Learning大賞プログラミング教育特別部門賞の受賞実績があり、今なら無料体験コースがあります。

無料コースを試してみてやめるもよしですし、手応えを感じれば、まずはその勢いで基礎を固める事を目指してみるのもアリです。
まずは1つの言語の基礎をしっかり身に着ける事ができれば、様々なプログラミング言語の習得の難易度も一気に下がります。

スキルは奪われないし裏切りません。
その中でもプログラミングスキルは将来に希望もあり、単純にできる様になるととっても楽しい上に、人生の助けにもなります。

登録は5分もあれば十分できます。独学で行きづまったり、モチベーションが保てず挫折した経験のある方は、とりあえずTechAcademyの無料で学習できるチャンスを活用してみることをオススメします。

無料体験コース開催中!オンラインプログラミングスクール「TechAcademy」

 

関連記事