ブログ・雑記

100万円あったら何する?ZOZOTOWN前澤友作さんの100万円プレゼント企画がすごい。【続々同様企画も】

もし100万円あったら何しよう?ZOZOTOWN前澤友作さんの100万円プレゼント企画が面白い。

2019年が始まり、

ツイッターでの

ZOZOTOWN前澤友作さんの100万円お年玉企画が

すごく話題になってますね。

 

Twitterアカウントを「フォロー&リツイート」で100万円がもらえるという衝撃企画

キッカケとなっているツイートはコチラ

なんと、1月7日までに

ZOZO前澤さんのTwitterアカウントを「フォロー&リツイート」で100万円がもらえる

という衝撃の企画。

ボクもとりあえずダメ元で応募してみました。

 

前澤さんは以前に、

新R25 – 20代ビジネスパーソンのバイブル –

でこんな事を言っていました。

 

10万円稼いでも1万円しか使わなかったら、自分が想像しうる体験しかできません。

でも、10万円入ったその日に10万円全部使ったら、それはいままでにない体験になるじゃないですか。

僕は、その体験が自分の成長の糧になるとずっと信じてます。

もっとかっこよく言えば、限界までお金を使うことが明日の自分への投資になる

引用元:新R25 – 20代ビジネスパーソンのバイブル -(https://r25.jp/article/545051307150263563)

 

正にこの体験を有言実行というか、

前澤さんがこの企画を仕掛けた事により、

「100万円あったら何に使う?」

という想像を、

少なくともリツイートしている300万人ほどの方が

体感しているのかもしれません。

 

何よりも、狙ってか狙わずか、

まだリツイート数は伸び続けていますが、

総額100,000,000円 ÷ 3,000,000RT ≒ 30円/人

なので、

広告としても優れた戦略として機能しているところもスゴイ。

流石という感じです。

 

続々と同様企画の登場も

各著名人、インフルエンサーの方も追随して企画を発表しています。

募集期間はそれぞれ違うので、その点は注意しつつ応募していけば、

奇跡的なワンチャンがあるかもしれません。

 

お年玉企画参加中の方の要チェックポイント

普段全然リツイートされないもんで、知らなかったのですが、

確実に応募するには

普通のリツイート

した方が良いです。

引用リツイートはリツイートリストに表示されないという

落とし穴があるみたいです。

引用リツイートは当たらない可能性が高いので要注意!

 

100万円あったら何しよう。

ボクもこの数日、

100万円ポンと渡されたら何をするべきなんだろう?

と考えさせられました。

  • 古くなったパソコンを買い換える。
  • 一眼レフカメラを買って、写真に力を入れてみる。
  • 本を100万円分買って学びを得て再発信してみる。
  • 行きあぐねていた海外語学留学に思い切って行ってみる。
  • 世界一周旅行の費用にしてみる。
  • 前澤さんイズムを継承して、100万円分、身近な人を食事に誘ってみたり、プレゼントをしてみたりして記事にしてみる。

想像してみると、

今の自分に本当に必要なモノや行動が見えてきたり、

日々の生活に追われて思考停止している事に気づき、

普段の固定観念に囚われた、想像力の枠を超えたアイデアが湧いてくる体感って

こういう事なんだなと体感させらました。

 

たまには贅沢に時間をとって、

ゆっくりこんな想像をする事は、

思っている以上に大切な事かもしれませんね。

【無料】プログラミングなんて自分にできるの?一番簡単に最短でスキルを身に着ける方法。
こがねさん
こがねさん

「Webデザインやプログラミングに興味はあるんだけど、本を読んでてもちんぷんかんぷんでできる気がしないゾ…。」

AIソルトくん
AIソルトくん
最初はプログラミングスクールの力を借りるのも1つの選択肢だよ。

無料体験コース開催中!オンラインプログラミングスクール「TechAcademy」

僕もそうでしたが、Webデザインやプログラミングは、最初の基礎を身につけるまでが本当に一番大変です

ただ、キチンとした基礎を身につける事ができれば、あとは独学でも様々な言語に手を広げていく事ができます

今の時代、YoutubeやWebに無料の有益な情報もたくさんあるので、しっかりとした目標を見定めて勉強すれば独学も不可能ではないです。
ただ、ネットは有益な情報もあれば微妙な情報も混在しているので、どうしても回り道になったり独特なやり方が身についてしまったり、といったデメリットもあります。

僕も最初は独学でプログラミングスキルを身につけようとして何度も挫折してきました。

もし独学で苦戦しているなら、最初はスクールの力を借りるのも1つの選択肢です。

「最短でプログラミングスキルを身に付けたい。」
「間違いのない、しっかりとしたプログラミングの基礎を勉強したい。」
「一緒に切磋琢磨できるプログラミング仲間が欲しい。」
「スキルを活かした場所や時間にとらわれない新しい時代の生き方をしたい。」

そういった方は、実績のあるオンラインスクールを一度無料体験してみることをオススメします。

プログラミングのオンラインスクールも探せば色々選択肢があります。

その中でも圧倒的な知名度を誇るTechAcademyは、日本e-Learning大賞プログラミング教育特別部門賞の受賞実績があり、今なら無料体験コースがあります。

無料コースを試してみてやめるもよしですし、手応えを感じれば、まずはその勢いで基礎を固める事を目指してみるのもアリです。
まずは1つの言語の基礎をしっかり身に着ける事ができれば、様々なプログラミング言語の習得の難易度も一気に下がります。

スキルは奪われないし裏切りません。
その中でもプログラミングスキルは将来に希望もあり、単純にできる様になるととっても楽しい上に、人生の助けにもなります。

登録は5分もあれば十分できます。独学で行きづまったり、モチベーションが保てず挫折した経験のある方は、とりあえずTechAcademyの無料で学習できるチャンスを活用してみることをオススメします。

無料体験コース開催中!オンラインプログラミングスクール「TechAcademy」

 

関連記事